2017年7月11日火曜日

30年も費やしたけど、やはり!

春山が株の世界に入ったのは1987年
だから今年2017年は30周年記念

30年も費やして到達したのは、はやり常識で考えれば当たり前ってことばかり

1:投資は人生の目的ではない
人生の目的は、春山の場合は、豊かで健康で活動的な人生をおくること
心身共に豊かで健康で活動的な人生をおくるには、それ相応の経済的な支えが必要だ。
その支えを得るのが手段、目的を達成するための手段であり、投資は数多くある手段のone of themが投資にすぎない

それは、ここ(投資なんて・・それがゆとり人生への出発点)に書きました


2:何で儲けても百万円は百万円である
株で儲けようが、債券、為替、商品、不動産、絵画、クラシックカー、ワインで儲けようが、百万円の儲けは百万円である。そこに貴賤の差はない。
それは、ここ(何で儲けても百万円は百万円である)に書きました

3:自分の得意技に集中すれば、おつりがくるほど儲かる
短期トレーディングが得意ならそれに徹すれば良いし、不得意なら避けるべきだ
隣の芝生は緑に見えるもの
それは、ここ(得意技で勝負しよう)に書きました

4:「心・技・体」が大きな輪でバランスすれば、投資で成功する



投資判断をするのは「思考=心」、物理的に実行処理をするのは「指、声=体」
投資の世界では、心は非効率な厄介者だ
心の特性を知ったうえで、投資に臨めば投資リターンを向上させる
それは、ここ(「心・技・体」が大きな輪でバランスすれば、投資で成功する)に書きました。

6:投資における「心」とは、市場に向き合う際の心構え
平常心
常識と公開情報で十分
自分を見つめるもう一人の自分が必要
私以外の大勢が株価を決め、私は受け入れるのみと認識する
その他、色々あるが、
それは、ここ(投資に向く人、向かない人)と、ここ(脱”ザル投資家”)に書きました。

7:株価と「心」の方程式
株価形成の方程式(EPS×PER=株価)だが、この式を深く観察すれば「心のファクター」が最も大きな要因だと理解できる。
それは、ここ(株価と「心」の方程式)に書きました。

8:技とは
1:投資に直接関係する知識、スキル(狭義の技)
2:投資する国の経済、歴史、文化に関する知識(広義の技)

1.は、書籍、セミナー、ネット、色々あるので説明は不要だ
2、に関しては、ここ(郷に入っては、郷に従え)に書きました。

9:体とは言うまでもなく健康、健全な体、良い体調のことだ
良い食物を摂取し、よく話し、よく笑い、適度な運動する
そういうことだろうね



facebookコメントヘ