2017年7月15日土曜日

目次:Apple Microsoft Amazon Google Facebook再考


1:何で儲けている会社か?
「何でどうやって儲ける」とはビジネスモデルだから、これを理解することが投資企業の選定では最も重要である

http://haruyama-shoka.blogspot.jp/2017/06/apple-microsoft-amazon-google-facebook1.html

2:マイクロソフト VS アップル 前編
http://haruyama-shoka.blogspot.jp/2017/06/apple-microsoft-amazon-google-facebook2.html

3:マイクロソフト VS アップル 後編
http://haruyama-shoka.blogspot.jp/2017/06/apple-microsoft-amazon-google-facebook3.html

4:無料化 & メディア革命
http://haruyama-shoka.blogspot.jp/2017/06/apple-microsoft-amazon-google-facebook-4.html

5:グーグル
http://haruyama-shoka.blogspot.jp/2017/06/apple-microsoft-amazon-google-facebook.html

6:アップル Again
http://haruyama-shoka.blogspot.jp/2017/07/apple-microsoft-amazon-google-facebook.html

7:Yahoo! & Google
http://haruyama-shoka.blogspot.jp/2017/07/apple-microsoft-amazon-google-facebook-7.html

8:グーグルは人々に人類が蓄積してきた英知を万人に知らしめる神の役目を果たすべく登場した
グーグルの想定では人類は正しく、等しく、整然と、神の意志が示す道に導かれるハズだった。
http://haruyama-shoka.blogspot.jp/2017/07/apple-microsoft-amazon-google-facebook-8.html

9:6月に世界を驚かせたWhole Foods Marketの買収は、リアル店舗小売りの高度化だと春山は解釈している。
だから、買収されたWhole Foods Marketだけでなく、アマゾ株価も上昇したのだと思う
http://haruyama-shoka.blogspot.jp/2017/07/blog-post_16.html


10:アマゾンがブランド化すれば、、、、ホールフーズの買収とはブランドを得たという意味もあるのだと思う。
アマゾンの取り扱う生鮮食料品に関して、信頼性や価格の面でプラス効果を持つものだと思う。
http://haruyama-shoka.blogspot.jp/2017/07/2.html

facebookコメントヘ